子供に真珠や宝石を送る時、どのような問題に注意しなければなりませんか?

新春の佳節に馬上がやってきます。このような重要な祝日に子供にお年玉をあげるだけでなく、各種の宝石類もだんだん人気のあるプレゼントになります。しかし、子供は大人と違って、今日は子供のジュエリーを買う時、どのような注意事項がありますか?
可愛のBabyにとって、肌は柔らかくて弱いです。子供にジュエリーを買う時は、ジュエリーの素材選びに注意しましょう。金属類や他の各種材料のアクセサリーを選ぶ時、子供の皮膚に刺激があるかどうかを考えます。ニッケル、白金、ヒ素、鉛を含む金属は子供に装着できません。これらの金属は子供の皮膚アレルギーを引き起こし、皮膚病を引き起こし、重金属中毒を引き起こす恐れがあります。
だから金属のアクセサリーを選ぶのは一般的に化学的な不活性波のものを買うことを勧めています。例えば、金、銀、プラチナ、パラジウム、チタンなどです。大家は普通純金や銀の飾り物、硬金などの飾り物を選びますが、真珠も大家に見落とされた材質です。正常な情況の下で、真珠を身につけてアレルギーを引き起こすことはできなくて、もし真珠は色を変えますかますあるいはその他の化学物質を通じて(通って)最適化を処理するのだならば、皮膚の敏感な人は持っていてアレルギーを引き起こすかもしれなくて、そのため選り取りで買う時きっと品質の関門を通る真珠とブランドを選びます。
MONCLER エクセルオンラインショップ – エクセル ブランド一覧
大人にとって、サイズに合わない宝石を身につけると、気分が悪くなります。子供はもちろんです。子供に真珠や宝石を選ぶ時にふさわしいサイズが重要です。例えば、子供のネックレスを選ぶ時、長くないか、きつくないかを確認しなければなりません。ネックレスが長すぎると、物に挟まれて窒息する恐れがあります。ネックレスがきついと、子供の骨の成長と血液循環に影響します。
サイズを見る時、二つの方法があります。第一の方法は巻き尺を採用して、首に垂直にして、希望のネックレスが落下する位置までです。二つ目の方法は一つの糸を使って同じ形で包んで、マーカーでネックレスの長さを表します。これらは子供の体型や好みに合わせて選ぶことができます。また、年齢に基づいたアドバイスサイズもあります。4歳の左右の子供は普通10インチから14インチまで、12歳以下の子供は14~18インチまで、13歳から大人の青少年は16インチから20インチまでの長さのネックレスを着用することができます。
また、子供の不断が成長するにつれて、体の骨格も変化してきました。似合う宝石もだんだん快適にならなくなるかもしれません。最初に買う時は、いくつかの調節ができます。同じ宝石はプレゼントと装飾品だけでなく、赤ちゃんの成長に伴って証明されます。
鋭い角、独特な造形、鋭いエッジは、子供の肌を傷つけやすいです。だから、子供のアクセサリーを選ぶなら、形の丸いものを選んだほうがいいです。ビーズを選ぶ時は、ビーズがこぼれないように注意してください。赤ちゃんが口に入れて食べ間違えて、不必要な危険を引き起こします。
だからビーズより大きめのペンダントを選ぶことができます。経典だけではなく、子供が飲み込むのを避けるために、しっかりと身につけることができます。
多くの人が子供の誕生日や大切な祝日にジュエリーをプレゼントします。これは大人たちが子供に対しての祝福と期待です。林心如などの有名人が自分の娘に大きなカラットの宝石をプレゼントします。しかし、子供にとっては、これらの宝石の価値は理解できないかもしれません。毎日身につけることはもちろん、決して現実的ではありません。彼らの目には自分なりの「判定」の基準がある。
デザインは小さい可愛のデザインが好きです。宝石の中によく出てくる草花や動物などの元素のようです。アニメ化された形を選ぶことができます。萌えは十足です。
https://www.tote711.com/copyn-114-b0.html
しかし、いずれにしても、子供が宝石を身につけている時には問題があります。実は時には考えを変えて、宝石は直接身につけなければならないのではないかと考えて、ブローチと髪飾りのこの2つの独特な服装の飾り付けとして同様に目を光らせます。
そしてブローチは他のジュエリーと比べて最大のメリットは年齢制限がないことです。このようなブローチは子供の天真爛漫で活発な気質と自然にマッチしていますが、彼女が成長しても着用できます。また、肌との直接的な接触を避け、多くの心配を減らしました。
しかし、宝石はやはり価値があります。子供にあまりにも貴重な宝石類を身につけることを勧めません。身につけて外出すると不法分子の注意を引くかもしれません。強盗などが発生して生命財産の安全を脅かすことになります。そして、少し年上の子供に対しては、必要ではないという心理を引き起こします。

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s